業務が楽に

業務が楽に

必要な周辺機器について紹介

導入の前に

posレジシステムを利用するには、周辺機器を揃えておく必要があります。基本的に利用することが多い周辺機器をチェックしておきましょう。必要な機器を事前に揃えておかないと、後からトラブルになってしまうこともあるので注意が必要です。

周辺機器を揃えよう

店員

タッチパネル

基本的にタッチパネルが必要になるでしょう。最近では、タブレットで代用することもあります。初めて利用するなら、専用のタッチパネルを利用するのが無難かもしれません。稼働音がないタイプのタッチパネルもあり、ストレスの軽減に役立ちます。また、本体のカラーを選べるタイプもあるので、オシャレ感も演出することができるでしょう。専用のタッチパネルは角度が自由に調整できるので、利用するスタッフが変わっても問題ありません。

キャッシュドロワ

現金などを入れておくためにはキャッシュドドロワが必要となるでしょう。一般的に紙幣と硬貨で隔離されています。商品券や予備の釣り銭を入れておくこともできるでしょう。キャッシュドロワの開閉には手動タイプと連動タイプがあります。連動タイプなら、会計のタイミングに合わせてドロアが開くので便利です。スタッフの手間を省くことができるでしょう。一人あたりの会計時間を短縮することができます。

その他周辺機器

タッチパネルやキャッシュドロワ以外の周辺機器にはカスタマーディスプレイやバーコードリーダーがあるでしょう。カスタマーディスプレイは料金や商品名の表示に利用されます。あると便利な機器と言えるでしょう。料金の表示ができるので、買い物客はカスタマーディスプレイを見ながら料金を用意するのです。さらに、バーコードリーダーがあれば、バーコードをスキャンするだけで商品情報を表示することができるのでとても便利です。

広告募集中